筋肉が脂肪に変わったというのは嘘。知らないと怖い大きな間違い・・

太った!!

「筋肉が脂肪に変わっちゃった〜。運動止めちゃったからかな〜」

と嘆いている人を見たことがあるという人は多いと思います。

でも、これは大きな間違い。

 

筋肉が脂肪に変わるということは絶対にありえません。

逆も然りです。

 

「じゃあ運動を止めたら太るのはどう説明するんだ!」

こんな声が聞こえてきそうですねw

たしかに一見すると筋肉が脂肪に変わったと認識してしまうのも無理はありません。

僕も当時はそう思っていたからです。

 

今回はこの運動を止めたら太ってしまうメカニズムについて迫っていこうと思います。

今回のような巷に流れる間違ったことの例としてこのような記事もあります↓

メタボ

プロテインって飲むと太るの?お菓子を食べるくらいならプロテインを飲もう!

2020年2月16日

興味があったら読んでみてください(^^)

 

筋肉が脂肪に変わるというのは大きな間違い

この「筋肉が脂肪に変わった」というのはよく聞くので

勘違いをしている人もいますが大きな間違いです。

 

そもそも筋肉と脂肪では作られている物質が異なります。

筋肉筋繊維で構成されており、脂肪脂肪細胞で構成されていて

それぞれが筋繊維や脂肪になることはありません。

 

この2つをわかりやすく説明するならば

木材が良い例かもしれません。

木材が鉄になることはありませんし、

鉄も木材になることはありえませんよね。

 

筋肉が脂肪に変わるということは、

それぐらいありえないことなんです。

 

じゃあ運動を止めると太るのはなぜ?

メタボ

筋肉が脂肪に変わるというのは、

いかにありえないことか十分に分かったと思います。

でも、納得できませんよね。

 

「じゃあ運動を止めると太るのはどう説明するんだ!!!」

 

運動を止めてしばらくしたら太ってしまったという経験はあるかと思います。

実際に僕も部活を引退した後は10kgぐらい太りました。

いやいや10kgは太りすぎだろw

↑この頃はラーメンばかり食べていました。

友達とどこが一番うまい店か決めるために食べまくってたのが懐かしい・・・

 

 

本題に戻します。

運動を止めると、まず筋肉は確実に落ちていきます。

特に、強度の高い運動をしていた方はそれが顕著に現れるでしょう。

ラグビーや野球など。

 

そして、筋肉が落ちると基礎代謝が低下します。

基礎代謝が低下すると1日で消費できるカロリーが低下するわけですから

余分なエネルギーが脂肪になって溜まっていくということです。

 

基本的に太ってしまう原因は

1日の消費カロリー<1日の摂取カロリーです。

基本的には消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば太ることはありません。

 

高校の部活時代にいくら食べても太らなかったという経験があるのではないでしょうか。

また、そのような同級生がクラスにいたという人もいるでしょう。

あれは部活でハードに動き回っていて、

常に消費カロリーのほうが上回っていたから脂肪がつかなかったわけです。

大食いタレントなどの特殊な人は僕には分かりませんw

 

 

つまり、筋肉が落ちると1日の消費カロリーが減るため

太りたくなければ1日の摂取カロリーも減らす必要があります。

 

 

そんな人にオススメしたいのは筋トレです。

arm-back-muscles

筋トレをすれば筋肉が増えるので、基礎代謝が今より上がります。

基礎代謝が上がると1日の消費カロリーが増えます

すると、食べる量を極端に制限しなくても痩せていきます。

(もちろん筋トレをしていても食べすぎていれば太るので要注意!)

 

 

そこに食事制限を加えることでダイエットは加速していきます。

でも、食事制限だけでダイエットする方がいますが

あれは結構危険なんです。

 

食事制限をすると、今までより食事の量が減っているわけですから

体は「あれ?エネルギーが入ってこないぞ」となるわけです。(飢餓状態)

すると、人間の体は少ないエネルギーで活動できるように変化します。

 

人間の体の中で筋肉というものは大きなエネルギーを必要とします。

ゴリマッチョアメ車と例えるとわかりやすいでしょうかw

つまり、体は筋肉を減らして燃費の良い体に変化させます。

 

これが意味していることは

食事制限だけのダイエットは筋肉を減らしてしまうということ。

そうなれば基礎代謝が低下して1日の消費カロリーも低下するので

逆に太りやすい体になってしまうわけです。

(人間の体ってすごいですよね。でもちょっと厄介w)

 

これらのことから僕は筋トレしながらの食事制限をオススメします!

 

 

でも、忙しくて筋トレもできないし、昔みたいに運動する気力もない。

という方もいるかもしれません。

そんな方は1日の摂取カロリーを減らすしか道はありません。

 

でも、食欲が抑えきれない!という方もいると思います。

そんな人におすすめしたいのはファスティングです。(断食)

そんなの無理無理。と思うかもしれませんが、

1回だけ覚悟を持ってやってみてください。

 

今まで食べすぎていたという人はかなり胃袋が小さくなります。

胃袋が小さくなればそもそも食べる量が減るので、太りづらくなります。

ファスティングについては下の記事で詳しく解説しています。↓

味噌汁

味噌汁ファスティングのやり方!実践日記(1日目)

2020年2月1日

 

まとめ

筋肉が脂肪に変わるのは間違いということが伝わったかと思います。

もし、昔に比べて太りやすくなったなという方は筋トレをオススメします。

筋トレをすれば基礎代謝が上がって太りにくい体になりますからね。

 

筋トレに抵抗がある方はファスティングをオススメします。

僕が紹介しているファスティングはかなり手軽にできるので

ぜひ、やってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

もし、参考になったらコメントなどもくれると嬉しいです!

コメントを残す