[コロナ鬱]何もしたくない,漠然とした不安からの脱却法

コロナ鬱

まずは、お疲れ様です。

コロナの影響で外に出られず外出を自粛している方

この状況でも働かなければいけない方

どちらも大変だと思います。

本当にお疲れ様です。

 

今回僕が書く内容は外出を自粛している方に向けてです。

僕に何かができる訳ではありませんが、

僕と同じように苦しんでいる人の心の支えに

少しでもなればいいと思って書いていきます。

 

僕も外出を自粛している立場です。

夜に散歩に行ったり、スーパーに買い物に行ったりもしますが…

(もちろん最大限の注意を払っています)

 

でも、ほとんどの時間は家の中で過ごしています。

すると、外出の自粛している(家の中にいるだけ)なのに

なんだかどんどん気分は下がってく気がします。

 

僕はインドアな方なので家にいることは苦ではありません。

なので、「STAY HOMEなんて楽勝!」と思ってました。

でも、実際は「欝気味かもしれない…」と思うこともあります。

 

家にいることは苦ではないのですが、

コロナで引き起こされた問題は単純ではありませんでした。

 

就活がストップした

僕は現在大学4年生なので、まず大きな問題として就活です。

僕はありがたいことに内定を頂いてはいるものの

そこは第1志望の会社ではありません。

 

会社側からしたら失礼な話かもしれませんが

「第2志望、第3志望の会社しか受かっていない…」

という学生も多いのではないでしょうか。

 

「内定貰っているならいいじゃないか」

こんな声も聞こえてきそうですが、そうもいきません。

やはり新卒で就職する最初の会社というものはすごく大事だと僕は思います。

最初の会社で社会人としての基礎が作られるという話もよく聞きます。

転職をするにしても、基準になるのは最初の会社ですからね。

 

だからこそ僕は「もうこれで文句なし!」という言えるぐらい

満足の行く就職活動がしたいと思っています。

それは第1志望の会社に行けるか行けないかは別として

チャレンジをしてそれでもだめだったらそれで構いません。

 

 

でも、今はそのチャレンジすることもできません。

完全に就活がストップしています。

僕も次が最終面接でストップしてしまった会社がいくつかあります。

 

事態が終息したら再開するだろうと思いますが、

採用人数を減らして、現在確保している内定者で終了

ということも全然有り得る状況です。

内定切りをしないという保証もありません。

 

そうなると

「就活が終わるのはいつになるだろう…」

「そもそも今年就職できるのかな…」

「就職できても納得できなければ辞めたくなるかも…」

という不安が考えれば考えるほどに膨張して

頭の中をグルグルと回っています。

 

仕事が無くなった

これは実際に僕にも起こりました。

経営が厳しくなり、アルバイトをクビにされました。

完全に収入はストップしています。

 

僕は借金の返済をしなくてはならないので、

この収入がストップしてしまったというのがかなりきついです。

 

日雇いの仕事をいくつかすればいいとは思いますが、

仕事もすくなくなっているし、感染のリスクも高いので

どうすればいいのか分からない状態です。

 

 

個人的には「就活」「仕事が無くなった」

この2つの問題がかなりのストレスになっています。

 

家にいるときは映画、ドラマ、アニメなどを見たり

筋トレをしたり、たまに散歩に出かけたりしますが、

先程の2つの問題がずっと頭から離れません

 

完全に割り切って楽しんでしまえば

家で自粛していようがすごく楽しいと思います。

でも、僕はそれがなかなかできずに苦しみました。

 

映画などを見ているときも

「もっとすべきことがあるんじゃないのか…」

「問題はなにも解決していないのに何をしているんだ…」

このような考えが頭に浮かんできます。

 

でも、だからといって

何もしたくない、何をすればいいのか分からない

こんな状態です。もう鬱状態ですね…

 

そしてそれが原因でなかなか眠れなくなり、

生活はかなり不規則になっていきました。

 

改善策

僕は就活がストップして、バイトがクビになってから

しばらくは先程書いたような状態が続いていました。

 

今でもそのような状態になることはたまにありますが、

以前よりはひどくなくなりました。

 

この状態から回復に向かっていった解決策は

「早く寝ること」「日光を浴びること」

この2つだけです。

 

非常にシンプルな方法ですが、

鬱状態から脱却するためには有効な手段だと思っています。

 

一番重要なのは「日光を浴びること」

日光を浴びるとセロトニンというホルモンが分泌されるのですが、

これがストレスに対して効能があるんです。

実際に日光を浴びると清々しくなって、気分も高揚します。

 

外出には注意が必要ですが、

時間帯や人混みなどを避けながら日光を浴びることをオススメします。

 

今までずっと家にいたという方は

騙されたと思ってやってみてください。

気分も上がりますし、すごく気持ちがいいです。

 

そして、気持ちのいい日光を浴びるために早く寝ましょう。

7時間は寝てほしいです。

睡眠時間については色々な研究がされてますが、

僕の体感的には7時間睡眠をした時が

一番気分も良いし、頭もすっきりしています。

 

 

この2つを心がけることで気分の落ち込みが減るので

無駄な考え事をする時間が減ります。

「まぁいっか」という気持ちになることができます。

問題を完全に放置するのは良いことではありませんが、

考え過ぎも良くないです。

 

そして、自分の楽しいと思えることで時間を埋めていってください。

映画を見ることでも、本を読むこと、お笑いを見て爆笑すること

何でもOKです!

 

外出自粛中に一番大切なことは

普段できないことを心の底から楽しむことだと思います。

アニメやドラマのイッキ見や

ちょっと凝った料理を作ってみるでもいいです。

 

アニメやドラマのイッキ見などを

「時間がもったいない….」

と思う気持ちもすごく分かります。

 

でも、そういう一見時間の無駄かもしれないという時間を

意識的に作り出す。そして心の底から楽しむ。

これが慢性的な不安やストレスからの

脱却法だと僕は思います。

 

もし、少しでもストレスを感じたり

欝気味かもしれないと感じているのであれば

早急に、最高に楽しい時間の無駄遣いをしてください!

コメントを残す